使ってよかった!!食事が楽しい!! 認知症の予防・リハビリに最適!!

お箸について

まえがき
日本人の一生は、箸に始まり箸に終わると言います。
生まれてまもなく食べ初めてお箸を使い、毎日三度の食事で使い、葬儀ではお骨をお箸で拾います。
日本人にとってお箸は大切な生活文化だと感じさせられます。
弊社はその生活文化を大切にし、一人でも多くの人々に生涯長くお箸を使って頂く事が出来たらという想いを形にしました。
お箸のちから
日本人で最初に食事にお箸を用いたのは、遣隋使により中国の食事作法を知った聖徳太子と言われています。
以来、現代まで1,400年間、脈々と受け継がれてきました。
小さな頃から私たち日本人にとって、お箸はなくてはならない身近な道具です。
一般的に、日本人が手先が器用なのは、お箸を使うからだと言われております。
お箸はつまむ、はさむ、支える、運ぶ、切る、裂く、ほぐす、はがす、すくう、くるむ、乗せる、押さえる、分けると様々な使い方が出来る優れた道具です。
微妙な使い方、力加減を幼い頃からお箸によって自然に習得したのでしょう。
このお箸の使い方が日本人にとって全ての道具を器用に使いこなす基本になっているのではないでしょうか。

お箸の可能性

介護、福祉の現場に
日常生活において欠かすことの出来ない、身近な道具は 毎日<三食>食事する時に必要な(お箸)ではないでしょうか。
お箸は生活文化の象徴で、食べ物を見て掴む、摘む、挟む他 口へ運ぶ一連の行為を行う万能具の一つです。
(脳梗塞、リュウマチ、パーキンソン病、脊髄損傷)他など初期段階の方でも又 お年寄りの方で握力低下気味の方は食事を美味しく、楽しみながら 食べる喜びはスプーン、フォークではなく利便性に優れた使い良い、 お箸ではないかと思います。
特に指先に食べ物を掴む、摘む、挟む動作は年間55.000回 の行為につながり、指先のトレーニングは勿論、手指の筋肉維持強化 にも成り又、脳に刺激を送り、脳神経の動きを活発化させます。
このような効果から、リハビリや、痴呆症、認知症の予防にも役立つと 医師や作業療法士、介護士の方にも大変良いと言われています。

製品の特徴

材質
1. 本体に軽量木材(槍材)を使う事により、わずか10gという軽量化を実現し、使用者に負担がかかりません。
2. 木材の弾力による適度な曲がりで、うどん、そばなどの麺類を上手につかんで食べることができます。
形状
1. お箸の先端が丸く、くぼみがあるので豆類、梅干、らっきょうなど、小さく丸いものでも、一粒ずつつかむ事ができます。
2. 自然にお箸を手に持った時の形状を再現しましたので、違和感なくお使い頂けます。
加工
1. 漆塗りのお箸は、先端部分一帯にサビ漆を施しておりますので、食べ物が滑らずにつかみ易くなっております。
2. オプションで柄の外側部分にもサビ漆加工を施す事もできるため、握力が著しく低下した方でもお使い頂けます。
バネ
1. 3食毎日使っても5年以上持つ耐久性を工業試験でも証明しております。
2. 力を入れ過ぎても先端から交差しないバネを開発いたしました。

メールでのお問い合わせはこちらから

ページ先頭へ

  • トップページ
  • 商品ラインナップ
  • お箸について
  • 新開発「つかむくん」
  • お客様の声
  • ご購入の流れ
  • 会社概要
  • お問い合わせ
株式会社 創芸
〒761-0301
香川県高松市林町76-32
お年寄りにも安心安全なお箸、
各種介護用品の通販サイト。
営業時間 9:00~18:00(土日祝休) TEL・FAX メールでのお問い合わせ

送料全国一律¥400(代引き手数料込み)